ミュージックビデオ活動

時短技【Atem mini pro】撮影終了と同時に動画完成

動画制作を行う際、出演者一人で収録を行いたいが、

  • 1つのアングルではなく複数のアングルで収録したい
  • でもカット割りなどの動画編集は面倒臭いからしたくない
  • 音にもできればこだわりたい

という悩みもあり撮影が進まない。そんな方のお悩みを解決する方法を今回お伝えします。

この記事を読んでいただくことで、

  • スタッフ無し出演者だけで複数アングル撮影して
  • しかも動画ソフト等での後編集も無く
  • かつ音にもこだわった動画を作ることができるようになります。

今回筆者はこの方法を使って作った動画をYouTubeにアップしました。再生数には目をつぶって(お願いですから)方法論に着目していただけると幸いです。

弾き語りだけでなく、お料理体操スポーツのフォーム紹介など様々なコンテンツに取り入れることができる方法だと思います。
テーマは時短。撮影した時点でコンテンツが完成しています。

時短技【Atem mini pro】撮影終了と同時に動画完成

結論から申し上げますとその方法とは

  1. ビデオスイッチャーAtem mini proをMac(コンピュータ)に繋いで
  2. OBSというソフトで収録する

というものです。

まずカメラを接続したAtem mini proとMacをUSBケーブルで接続します。そしてOBSというライブ配信に使用するソフトを立ち上げます。
OBSには配信だけでなく録画機能がついているのでその機能を使えばAtem mini proで選んだ(スイッチングした)映像を簡単に録画することができます。

Atem mini proの自動スイッチングを活用

人間に手が2本あれば、ギターを弾きながら映像をスイッチングすることもできそうですが、現状2本までしか用意できません。
そこでAtem mini proに映像を切り替えてもらいます。難しそうでいたって簡単。
ATEM Mini ProではSoftware Controlというソフトが使用できます。どなたでもダウンロードできて無料です。
それではその自動スイッチングの方法を解説します。

まずSoftware Controlの上メニュー「マクロ」をクリック

マクロ設定の画面が出てくるので「作成」のタブで+をクリック

マクロの名前を決めて「記録」をクリック(マクロはいくつも作れるのでお気軽に)

赤丸の部分に新しいマクロ作成の準備ができました。

まず一番目に表示したいカメラを選んで「ポーズを追加」

継続時間を変更して「ポーズを追加」(筆者の弾き語り動画はこの時間設定です)

あとはこれをカメラ2、カメラ3と繰り返して、停止を押せばできあがり。「実行」のタブで再生すると自動スイッチングが始まります。リピートを押しておけば止めるまで延々とマクロは走り続けます。走れマクロです。

「マクロ」を走らせながらOBSで録画すれば

複数アングルを切り替えながら作られた動画コンテンツが完成しています(Macでのフォルダはデフォルトで「ムービー」の中「OBS」フォルダ)。

それではここからATEM Mini Proまでの接続についてご紹介します。

【音声編】音楽ミキサーからAtem mini proへの接続順


左奥にバッグがかかっていますが、これは横着しているわけでなく手前にあるマイクが重みで下がって来ないように引っ掛けています。
まずはマイクを音楽ミキサーTASCAM Model16の各トラックに接続。
片方がフォン、片方がキャノンになっているケーブルを用意して、
SUB OUTのL、Rそれぞれにフォンケーブルを繋ぎます。

次にケーブルのキャノン側をARTのCLEAN Box Proに繋ぎます。これは音声の変換装置なのですが、なぜこれが必要かというのは後述します。

CLEAN Box ProからATEM MiNi Proへの接続には片方がRCA、片方がピンになっているものを用意します。
まずCLEAN Box Pro側にRCAプラグを挿し、

その先にあるピンプラグをATEM MiNi Proに挿します。

ATEM MiNi Proには音楽ミキサーでよく使うキャノンやフォンケーブルを挿せるところは無く、ピンプラグのみ接続可能なのです。
そのため音質をできる限り落とさず安定した音を送れるようにCLEAN Box Proを間に挟んでいます。

【映像編】カメラをAtem mini proへ接続

今回使用したカメラは
Sony RX10Ⅳ

Sony α6400

Sony CX470

の3台。そこからHDMIケーブルでATEM MiNi Proに接続します。カメラ側はmicro HDMI、ATEM MiNi Pro側は通常のAタイプHDMIです。
カメラにかかる重みの負荷等も考慮して、僕は両端Aタイプのものと、そこからmicro HDMIに変換できるケーブルを購入しました。
Sony RX10Ⅳが若干挿しにくさがありますが、とりあえず現状大丈夫です。

[あす楽対応] ELECOM エレコム イーサネット対応HIGHSPEED HDMIケーブル 5.0m ブラック # DH-HD14ER50BK (HDMIケーブル) [PSR]

価格:1,580円
(2021/6/17 21:39時点)

エレコム ELECOM タブレット/スマートフォン対応[HDMI Micro] HDMI変換アダプタ 10cm・ブラック (HDMI Micro Type D オス → HDMI Type A メス) TB-HDAD2BK[TBHDAD2BK]

価格:1,320円
(2021/6/17 21:40時点)
感想(2件)

各カメラに映っている映像の確認はATEM MiNi ProからHDMIで外部モニターに繋いで行います。モニターの中には非対応でATEM MiNi Proからの信号を映し出せないものもあるので事前に確認が必要です(筆者は実際買い換えました)

【5年間延長保証!】EVICIV モバイルモニター 15.6インチ 1080P モバイルディスプレイ/薄型/IPSパネル/USB Type-C/標準HDMI/mini DP/OTG/スリーブケース付 3.5mmイヤホンジャック 在宅勤務 VESA対応 送料無料 PSE認証 日本語取説 3年 2年間保証 EVC-1506

価格:22,700円
(2021/6/17 21:43時点)
感想(328件)

ATEM MiNi Proの音声で使用するのは音楽ミキサーからの入力分だけなので、各カメラのマイクはOFFにしておきます。

以上の接続で「時短技【Atem mini pro】撮影終了と同時に動画完成」の準備が整いました

トーク番組の制作もこの方法で出演者のみで行うことができます。

YouTube等の動画コンテンツを制作しているみなさん是非活用してみてください。
そして「この方法で再生数いっぱい稼げました!」なんて方いらっしゃったら非常に報われます笑。是非その際はお知らせください。心からの祝福を送らせていただきます。

今回も貴重なお時間使ってお読みいただきありがとうございます。
この後も引き続き大切な時間、よい一日をお過ごしください。

Blackmagic Design ATEM Mini Pro スイッチャー 動画配信 【ブラックマジックデザイン】

価格:62,678円
(2021/6/17 22:18時点)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA