読書エッセイ

ブロガーになるにはhitodeblogを読もう【究極の読者目線】

副業としてブログを始めたいけど、インターネットに関する知識も無いし、そもそも何から手をつけたらいいのか分からない。

そんな悩みをお抱えの方へご回答、回り道する前に即結論。
hitodeblogを読んでください!
現場からは以上です。

おんどころたか
おんどころたか
SNSか!と思うくらいの速度で答えが出ちゃいましたが本当にこの方法で大丈夫です。

僕自身、サーバーレンタルって何?WordPressって何?という状態でしたがhitodeblogを参考にしたことでブログサイトを立ち上げることができました。

このたび、そんなhitodeblogの運営者ヒトデさんが「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!という本を出されました(発売日2021年8月5日)。
やさしく、丁寧、期待の一歩先行く記事を書くヒトデさんの新著について、ブログを学び、理解していくために深掘りしてみたいと思います。

この記事を読んだ上で、hitodeblogを参考にブログ立ち上げにチャレンジしていただければ、きっとブロガーとして納得のスタートが切れると思います。
でははじめましょう♪

究極の読者目線 憧れの人に0から教えるなら

著者にとってのブログ、読者にとってのブログ

ブログは著者にとって、資産性のある「ストック型」の副業です。
つまり自分が働かなくてもお金を稼いでくれる可能性がある、知恵と経験の集合体なのです。

ブログの特徴として3つの「好きな」があげられます。

  • 好きなときに書ける
  • 好きな場所で書ける
  • 好きなジャンルで書ける

では読者にとってブログとは何でしょう?本の中で、この記事いいな、と思ってもらえるための3つの対策が紹介されています。

  • 必要な情報が全部入っているか
  • 必要な情報にたどり着きやすいか
  • ストレスなく読むことができるか

以上のことからも読者にとってのブログとは、自分の悩みを解決してくれるツール、であると言えます。

ブログで稼ぐためのたった1つのコツ

Web上に散りばめられたブログに関する情報、その中には逆説的な内容も少なくありません。

おんどころたか
おんどころたか
人の数だけ意見があるし、同じものでも色んな角度から見た、様々な考え方がありますもんね。

ヒトデさんは本の中で、ブログで稼ぐためのたった1つのコツとして、読者の目線に立つこと、を挙げられています。

稼ぎたいのであれば、「自分が書きたいこと」ではなく「読者が知りたいこと」を書いていく必要があります。
【「ゆる副業」のはじめかた アフェリエイトブログ】から引用

日記や趣味としてのブログであれば意識する必要はありませんが、稼ぐのが目的となれば、ある一定数以上の人に読まれる必要があります。

そのため、自分目線から読者目線への切り替えを、必要に応じて行えることがブロガーには求められるのです。

憧れの人に0から教えるなら

読者目線に関する黄金キーワードだと思うのですが、ヒトデさんは「丁寧さ」について「憧れの人に0から教えるなら」という表現を用いています。
プロブロガーの方はある意味、情報の翻訳者です。
漠然とした「丁寧さ」という言葉を、脳内で具体的なイメージとして描けるような言葉に変換しているのです。

昭和の時代、好きな女の子に米米CLUBのカセットテープをプレゼントしたことがありました。

おんどころたか
おんどころたか
注)ヤングな方へ。カセットテープとは音楽が収録された道具です。それ自体でアルバムとしてリリースされたりしていました。

カセットテープの選別から、ダビング、そして曲名を書くときまで、それはそれは丁寧に作業を進めました。
その女の子は米米CLUB初体験だったので、まさしく0から教える状態だったのです。

喜んで受け取ってくれた女の子は、米米CLUBのことが好きになり、一緒に音楽の話で盛り上がることができるようになりました。

丁寧に伝えると、伝わる可能性、伝える力は格段に向上します。

憧れの人を想定して記事を書くことで品質高く、意味深いコンテンツが完成するのだと思います。
余談ですが米米CLUBの女の子は、他の男子を好きになりました。グッバイマイラブ。
センチメンタルで失礼します。

ベネフィットを商品記事に取り入れる

ベネフィットとは、顧客にとっての価値を表します。

その例として、僕がワイヤレスイヤホンを買った3つの理由をご紹介します。

  • 音声コンテンツを聴くため
  • 家事の時間を楽しみにするため
  • 犬と一緒に時間を気にせず歩くため

つまり僕が欲しかったのはワイヤレスイヤホン自体ではなく、イヤホンを使うことによって生まれる時間だったのです。
買う理由はベネフィットであり、それを取り入れることによって商品記事を読んだ読者が商品を購入する確率が上がる、ということが書かれています。

「スペックの紹介」で終わらずに、そのスペックがあることで、購入するとどんないいこと(未来)があるのかを示してあげるのがとても重要です。
【「ゆる副業」のはじめかた アフェリエイトブログ】から引用

思考をずらし、発想を転換することで成せる技ですね。

本書のコラムで、ヒトデさんがはじめて月100万稼いだときのお話が紹介されています。
これがまた面白い。
内容はここでは割愛しますが、これもストレートな思考ではたどり着かないところを、ベネフィットの想像により利益を生んだ実例になります。

小さい実績の数を増やして本当のフォロワーを増やす

僕ら初心者が、見えないフリをしているけれど、直視すべき事実が書かれています。

ブログの成長、流入経路として期待できるのがツイッターをはじめとしたSNSです。
そのフォロワーを増やすために必要な、たった2つのポイントがその直視すべき事実にあたります。

  • 実績がある
  • その実績に至ったヒントや考え方を発信する

「実績なんてないよー」と、この時点でくじけてしまいそうですが、それもまた勘違いなんですね。

実績とは大きいものだけでなく、音楽や料理、資格、貯金などプライベートなものでよく、
そしてそれを実績に持ち上げるのが「数量」だということです。

  • 懐メロ100曲弾き語りできる
  • 1食500円レシピ100選
  • 資格取得までの100日勉強術
  • 1日100円投資を100日続けた結果

ちょっと考えて書いてみましたが、確かにコンテンツになりそうですね。
また「100」という数字には人の心をくすぐる何かが含まれている気がします。

事実の積み上げで重ねた実績、その姿をフォローしてくれたフォロワーは、本当の意味でのフォロワーなのでしょう。

  • たまたまバズって、
  • フォロワー増えて、
  • いい気になって、
  • 勝ち組気分で、

ジャンヌダルクみたいに「フォローミー!」と叫んだのに、
振り向くとそこには誰もいなかった
なんてことにならないよう、自分の実績に見合ったリアルな数を大切にしていきたいものです。


↑本当のフォロワーがいたジャンヌダルクさん

ブログ運営7つのルール

継続が最重要テーマであるブログを、ゲーム感覚で楽しく運営していくために7つのルールが紹介されています。

ブログ運営7つのルール
  1. 読者の悩みを解決する
  2. 読者と誠実に向き合う
  3. 自分の好きな得意ジャンルをつくる
  4. 1日30分でも毎日ブログに触れる
  5. 何気ないスキマ時間を活用する
  6. 成長を意識して継続できれば100%成功する
  7. 楽しめる工夫をする

詳細については本の中でご確認ください。
本記事では「1日30分でも毎日ブログに触れる」について取り上げてみたいと思います。

ブログは成果が出るまでにどうしても時間がかかります。イメージとしては、短距離走ではなくマラソンのような意識が必要です。
【「ゆる副業」のはじめかた アフェリエイトブログ】から引用

ブログサイトの立ち上げについては90%以上hitodeblogを参考にさせていただきましたが、執筆、運営については他の方の記事や動画も参考にしました。

その中で、毎日投稿の重要性を伝えているものがいくつかあり、その内容に沿って2021年6月1日から6月30日まで、1日も欠かすことなくブログ記事を書きました。

それはそれで良い経験だったと思います。
しかし、そのまま続けても目標の収益化が達成できると思えず、それどころかブログを書くのが嫌になりそうな気がして一旦投稿をストップしました。

8月に入って再投稿するまで、僕は記事を書いてはいませんでしたが、その間もブログのことを考え、学び、興味を持ち、その結果、再び「書いていきたい」という気持ちになることができました
毎日更新するということではなく、毎日ブログに触れることが大切。
本書に書かれているこの内容は、まさしく記事を書くのをやめてからの一ヶ月間で学んだことと同じです。

たかだかスタートして一ヶ月、ストップして一ヶ月という短期間で笑われるかもしれませんが、僕にとってそれは、それぞれ重要な期間、決定であり、おそらくこれから長い間ブログに触れ続けるための、きっかけになったのだと思っています。

書きたい内容が生まれて、調べて、勉強して、まとめて、執筆する。

今僕はブログに関する全ての内容を楽しむことができています。
そして同時に収益化に向けても変わらずがんばっていくつもりです。

本記事を最後まで読んでくださった初心者ブロガー、もしくはこれからブロガーになる皆さん、
毎日コツコツ積み上げて、まずは1年後へ向けて楽しみながらがんばっていきましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA