ミュージックビデオ活動

DTN初心者にマスタリングサービスLANDRを勧める3つの理由

パソコン1台で音楽が作れるDTM(デスクトップミュージック)。
全国に店舗を展開する島村楽器2020年のDTM関連売上は前年の2倍になったそうです(熊本日日新聞の記事より)。

このことからDTM人口の増加がうかがい知れます。そんな中

  • 自分の音が今ひとつ迫力に欠ける
  • 販売されている曲と比べて音が小さい
  • もっと曲のクオリティを上げたい
  • しかし音楽の知識がそこまで無い

などのお悩みをお抱えのDTM初心者の方もいらっしゃると思います。

この記事ではそんな方へ向け、

知識不要、簡単時短で品質向上できる解決法

をお伝えします。
筆者が2018年から運営しているライブ型ミュージックビデオチャンネル「LIVE NA YAMAGOYA」の収録においては、マイク・ギター・ベース・ドラムの各パーツなどそれぞれ個別で録音をしており、ミックス、マスタリングを経て音源を使用しています。
最終行程であるマスタリングにも結構時間をかけていたのですが、それを自動化することよって品質を落とすことなく効率化することができました。

今回ご紹介するのは、

インターネットのマスタリングサービスLANDR

の活用法です。

DTN初心者にマスタリングサービスLANDRを勧める3つの理由

その1.知識が不要

LANDARの使用に際して、音楽知識が必要な行程はひとつもありません。いくつかの簡単な選択をするだけでマスタリング音源が完成します。

その2.効率化が図れる

DAW(音楽制作アプリケーション)を使って自分でマスタリングにトライしてみることも大切です。しかしDTM初心者の方で独学により1時間かけてマスタリングを行なった音源と、LANDRで5分もかからず仕上げたマスタリング音源を聴き比べてみて、明らかに自分で行なった音源の方が価値あるものだ、と思える方は少ないのではないでしょうか?

その3.品質を揃えられる

完成までの選択肢が少なくシンプルな構造なので、曲ごとにマスタリングが成功した、失敗した、ということが無くなります。一度納得の行くマスタリング音源ができたら「リファレンス」の機能を使うことによって、その音源に合わせたマスタリングができるようになります。

LANDRの使用方法

まずアカウントを作ってログインします

ログインしたら左上の「マスタリング」をクリック

「+新規」をクリックして「マスタリング」をクリック

マスタリングしたい音源を選ぶと処理が開始されます。

「聴く」に変わったらクリック

ここで最初で最後の選択作業です。

まずスタイルを

  • 温かみのある
  • バランス重視
  • 開く

の3つから選びます。そして音圧を

から選びます。
選んだ段階で再生して原曲とマスタリングした音源を聴き比べることができます。
マスタリングをすると音量も上がりますが
□ボリュームマッチング
にチェックを入れることで音量を揃えた状態で聴き比べることができます。

設定が決まったら「マスターを作成する」をクリックします。

次に形式を選びます。YouTubeにアップする音源を作成するならハイレゾMP3でOKです。
選択して「マスタリングを保存する」をクリック。


マスタリング音源ができました。ここでも原曲と聴き比べることができます。

あとはダウンロードして完了です。

LANDRの料金

基本料金は月額、年額を選ぶことができます。

  1. ベーシック 月額¥600- 年額¥4,800-
  2. アドバンス 月額¥1,400- 年額¥10,800-
  3. プロ     月額¥3,900- 年額¥29,900-

の3つに分かれており、プランごとにできること、含まれていることが異なります。「プロ」プランには以下全ての内容が含まれます。
<選べるファイルの種類>

  • ローレゾMP3
  • ハイレゾMP3
  • WAV
  • HD WAV

<マスタリング機能>

  • スタイル
  • 音量マッチング
  • マスタリングの好みの設定
  • レファレンスマスタリング
  • リビジョン(より詳細な設定)
  • アルバム用マスタリング

YouTube等で音楽配信を行う方へはアドバンスプランがお勧めです。

YouTubeによる自動音量調整についてはこちらの記事でご紹介しています↓

YouTube動画のアップロード「なぜ音が小さくなるの?」を解決 ミュージックビデオを制作して、YouTubeにコンテンツをアップロード。 「よーしこれでみんなに見てもらえる」とウキウキで再生...

この後も引き続きよい一日をお過ごしください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA