フリーランスライフ

簡単便利で有効なLINEメモの始め方と活用方法

目覚めた時、ご飯を食べているとき、散歩をしているとき、ふとした拍子にアイデアが浮かぶことがありますよね?そんなとき、皆さんはどのようにしてそのアイデアを残していますか?紙のメモ?アプリのメモ?様々な方法があると思いますが、人間は基本的に面倒くさがりなもの。導入したはいいけど今いち使い方が分からなかったり、ひとつでも余計な行程が含まれていると、そのうちやらなくなってしまう可能性大です。

そこでアイデアのメモを取るのに一番適切な道具を考えてみると、それはやはりスマホでしょう。意識的にデトックスしない限り、24時間、いつもすぐそばにスマホがある人がほとんどではないでしょうか?しかし、

  • 新しいアプリを入れてみても機能はいっぱいあるけど使いこなせなかったり
  • そもそも使い方がいまいち良く分からなかったり

なんてこともありますよね?そこでお勧めなのがスマホを持つ人のほとんど誰もがやっているLINEを使ったアイデアメモ術です。この記事ではアイデアのメモツールとして、いかにLINEが簡単便利で有効なものなのかをお伝えします。

筆者は以前、作家でブロガーの「はあちゅうさん」がパーソナリティを務めている音声メディアのVoicyで、この「LINEメモ」のことを知りました。試しにやってみると便利だし、効果的だし、なんといっても日頃使い慣れたLINEなので無理がない。
LINEメモは新しく何かを導入しなくてもすぐに使える優秀なツールなのです。ではここから実際のLINEメモの始め方をご説明させていただきます。

LINEメモの始め方

まずはホームから友達追加のアイコンをクリックします。

友だち追加の画面でグループ作成をクリックします。

「友だちを選択」の画面で誰も選択せずに「次へ」をクリックします。いくら寂しくても誰も追加してはいけません。追加した段階で、それはただのお友達グループになってしまいます。

次の画面でグループ名(自分メモやマイメモなど、何でもいいです)を作って作成をクリック

たったこれだけで完成。

どうでもいい話ですが「自分メモ」というテキストを打ち込んだとき、変換予測で「魔」「化」と出てくる僕はいったい何者なのでしょう?

LINEメモは検索もできる

あとはご家族やお友達にラインを送る感覚でアイデアメモを送信します。それだけでトーク画面上にアイデアを残していくことができます。
ラインはキーワド検索もできるので、例えば「音楽」「ビジネス」「買い物」などのキーワドと一緒にメモしておけば、後々簡単に検索し情報を見つけることができます。勿論「ノート」機能も使えるので重要なメモは「ノート」に残しておくのもいいかもしれません。

LINEメモは画像管理が超便利

あと筆者が超便利と思っているのが画像送信の機能です。
Macとiphoneを使っているのですが、画像ファイルのやりとりをする際に使うAirDropが調子悪いことが多いです。でもMac、iphone双方でLINEをしていれば、Macから画像を送ってiphoneで使用することもできるし、iphoneから画像を送ってMacで使用することもできます。Photoshop等で画像を作り、それをスマホで使いたいケースなどにおいて非常に重宝しています。この方法は勿論テキストにも有効なのでMacのキーボードを使って書いた文章をLINEメモで送って、iphone側でそれをコピペして使う、なんてこともあります。

以上アイデアのメモに簡単便利有効なLINEメモの始め方と活用方法についてお伝えしました。みなさんのビジネスや日常の中でご活用いただければ幸いです。

今回も貴重なお時間使ってお読みいただきありがとうございました。
この後も大切な時間、よい一日をお過ごしください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA